2016年12月27日

ブログを統一しました

seesaaでのブログをHot Peaceにまとめることにしました。
今後とも、よろしくお願いします。
posted by andon at 23:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | NOTE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月26日

タイ少数民族 アカ族

アカ族に民族語の発音についてまとめまた。

興味がある方はこちらのHotpeaceサイトを覗いてみてください。
posted by andon at 21:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | NOTE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月05日

今日は宣伝活動です

タイに来て5年目に入ってしまいました
最近ようやくこれからやろうとしてることの目処が立ってきた気がします
っというか、ようやくスタートラインに着けたところなのかもしれません
atok2.png
当初の予定から1年遅れの感じです
よくここまでこぎ着けたって感じもしますが、本当に大変なのはここからなのでしょうね
その第一弾としてアルファベットでタイ語が書けるようなものを作ってみました
まぁ、いつものようにあっちこっちでヒントやデータをいただいてきたものを組み合わせただけなのですが、それでも私には結構重宝する代物です
未だにタイ語を読むのにも苦労のしっぱなしなので、書くことなんかとうてい無理とあきらめてた自分にとっては結構便利なツールです

試しにチャットで使ってみたのですが、結構うまくいくみたいです
相手からきた文章は短ければ何とか読めますが、長文になると読む気すら起こらないのでもっぱらGoogle翻訳にかけてます
でも、あの翻訳はとてもじゃないけど間違いだらけで使えません
だから音声を聞いて理解するようにしてます
で、返事をするときにタイ語をアルファベット打ちしてタイ文字に変えてます
こんなのに頼ろうとしてることは、本当は良くないんでしょうね

そこで、せっかく作ったんだからシェアウエアにしちゃって、収益は全部タイの少数民族の人のために使っちゃう予定です
もともと現金の寄付は念頭にはないので、何か技術を身につけてもらうための足しになるような使い方を模索中です

ってな訳で、今日は少しでも収益を上げるための宣伝でした
興味をお持ちになった方はこちらのサイト Thai Word Processor をのぞいてみてください


posted by andon at 01:27 | Comment(2) | TrackBack(0) | チェンマイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月08日

NAPに行ってきた

131208.pngNimmanheamin Art & Design Promenade っていうのが正式名称っぽい
チェンマイで多分一番おしゃれっぽい通りのなかの小路で毎年開かれるデザイン小物の露店?
100店舗以上あるのかなぁ?かなり見応えはあります
若いデザイナーの登竜門みたいなイメージを感じてしまう文化祭っぽい催し物
思わず「もうちょい頑張れよ!」って言ってしまいそうなものから、そこそこよさ気なものまでクラフトメインで店が出されてる

今年はちょっと質が上がった気がして見てて楽しかった
posted by andon at 17:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | NOTE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

これなんの木?

2013-11-29 09.19.40.jpg先月ボランティアに行く途中に立ち寄った、チェンマイのなんとかいう場所の何とかっていう(物忘れがひどすぎる)リゾートホテルの前にあった木
本物の木かどうかわかんないけど、こんなとこにオブジェ作っても意味なさそうっていうようなところに生えてたからきっと本物の植物
竹のように真っ直ぐで節みたいなのはない
ガジュマルの幹をペーパーで研いたようにつるつるしてる
赤いのは実なのか花なのかわからないけど密集して幹にくっついてる
下の方はまだ青くて上に行くと赤くなってる
湿気が多そうな日陰に生えてて、この付近には後1本だけ見つけた
ジブリに出てきそうな雰囲気を持った木

なんだろ?
posted by andon at 17:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | チェンマイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月18日

イーペン

昨日はじめてサンサーイのイーペンに行きました
よく旅行のガイドブックに載ってるコムローイの一斉上げのイベントです

ひょんなことからお世話になってる今の旅行会社のツアーに便乗していきました
客でもなくスタッフでもなく複雑な立場での参加です

チェンマイに色々祭りがありますが、このコムローイが個人的に一番好きです
2013-11-16 20.00.01.jpgどれくらいの数のランタンが上がったのかわかりませんが、合図の花火と同時に無数のコムローイが空お覆い尽くす光景は圧巻です
今までは遠くで空を舞うコムローイを見てただけなのですが、それとは一味違う感動を味わえるのは確かです
(でも、遠くから眺めるのが自分好みなんですけどね)
これを見るためだけに日本から来られる方も多いようです
この一斉に上げるのは昨日1日だけなのですが、イーペンという祭りは3日程あり、今年はたまたま日にちが重なったために市内のあちこちで今もコムローイが空を舞っています
このコムローイは年末のカウントダウンの時にも空を覆い尽くすように上がるので、年に2度はこの感動に浸れます
この時期のチェンマイはほんとうに素敵です
posted by andon at 01:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | チェンマイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月28日

タイ式誕生日

友達の(日本の感覚だと知り合いだけど、こっちじゃ一度でも話すと友達らしい)誕生日パーティに行ってきた

話の発端は「27日忙しい?」
「いや、そんなに忙しくないけど」っていう会話から始まった
ここまでは正しくタイ語を聞き取ってた
「なんで?」
「27日私の誕生日だからご飯一緒に食べない?」
これが聞き間違えたみたい
てっきり「誕生日だからご馳走して!」という意味だと解釈したんだけど、行ってみたらパーティ?だった
つまり、わたしは招待されたわけだ

パーティという表現があってるかどうかはわからないけど、会場は友達の仕事場の前の歩道
そこに御座敷いてムーガタが始まってる
ムーガタっていうのはタイ式焼き肉のこと
焼き肉って言っても焼き肉としゃぶしゃぶを一つの鉄板でする
説明邪魔臭いから省くけど、なにせ専用の鍋がある
その鍋が3つも用意されてる
どこの家もこの鍋は持ってそうだ
言ってみりゃ大阪でたこ焼きの鉄板が大抵の家にあるようなものだと思う

でだ、誕生日のホームパーティだったら本人は上座で鎮座して、家族の人たちが色々世話を焼くものだと思ってたら、なんと本人が一生懸命働いてて、いつ始まるともなく来た人からかってに食べ始めてる
「おめでとう!それでは皆さんいただきましょう」なんていうルールはない

習慣の違いにひたすら戸惑う

聞くところによると、招待された人は勝手に人を誘って行っても良いらしい
誕生日を迎える本人が面識のない人にもご馳走を振る舞うわけだ
お祝いのプレゼントを貰う代りにご馳走でお返しというわけでもなさそう
プレゼントは持っていかなくても「なに?こいつ・・・」なんてことは思われない

太っ腹なタイ人

思うにさほど収入も多くなさそう(失礼)な友人にとっては大きな出費になると思うんだが・・・
顔の広い人なら、ホールインワン保険みたいな誕生日保険なるものが必要になるかもしれないね

貴重な経験をした1日だった
posted by andon at 02:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | チェンマイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月25日

腐った納豆

久しぶりに納豆が食べたくなった
タイ産の納豆も売ってるんですが味がちょっと違う
きっと、タイ人が納豆食べないから発酵してればOKなのかな?
日本産の納豆はちょっと高い
価格にして日本の3倍くらい
めったに食べないから奮発して買ってみた
130823-9.jpg ところが・・・・
明らかに腐ってる

賞味期限(消費期限かもしんない タイでその区別してる単語がなさそうなのでよくわからない)を再確認したけど期限内
130823-3.jpgタイで生産してるなら「しゃ〜ないか・・・」って思ったかもしれないけど、日本産でこれはないでしょ・・・って思います

そもそも、この期限表示はいつの時点でするんだろ?
輸入した時点ではその表記をしたものはない
期限は輸入国側でかってに決めなさいってことなの?
せめて製造年月日くらいは書いてて欲しいよね
食品衛生法だっけ?それでどのように決めてるかわからないけど、勘ぐってみれば輸出用には記載しないようにしてるって思えてしまう
あの日付のスタンプって製造過程でパッケージか包装フィルムに自動的に押されるんですよね?
それがないってことは、輸出用は別ラインで作ってる?
いつ作ったのかわからない物を輸入した側で適当に期限ラベルを貼ってる・・・

どこに原因があるのかわからないけど、ちょっと嫌な気分です
posted by andon at 11:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | チェンマイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月22日

爆弾?

2013-03-22 15.57.01.jpg銀行に行くつもりで歩いてた時のことです
途中にある別の銀行(写真の銀行)の周りに警官がいっぱい
銀行の周りには黄色いテープで囲ってある
警察が使うテープはどこも黄色なの?とか思いながら、なんか事件のあった後の現場検証でもしてるんだろうなぁ・・・くらいの軽い気持ちで通り過ぎた
でも、考えたら銀行である事件っていうと銀行強盗だよね
だとしたら、軽い気持ちで通り過ぎたらダメですよね
どっちにしても事後処理だと思ってたからそう深くは考えなかったのです

で、帰りも当然ながら同じ道を通るのですが、行くときより明らかに野次馬の数が増えてます
新聞記者っぽい人もいてたような・・・
もちろん警官の数も増えてます
来るときに通ってきた路地は進入禁止になってました
大通りも車両通行止めになってました
???何があったんだろ???
ほぼその路地の入口近くに来たときに、異様な姿の警官が一人路地に入っていくのです
あの姿はTVでしか見たことないのですが、どう見ても爆弾処理班の格好に似てるんです
大通りから10mくらいの距離のところに捨ててあるっぽい物に向かって歩いて行く警官
警官は足で不審物を蹴ったような・・・
それを横目で見ながらブラブラと歩いてるわたし
近くに警官がいててもわたしを止めようとしないから、そんなに危険性は感じなかった
その処理班っぽい完全武装した警官もすぐに戻ってきたみたいだし・・・・
でも、周りを見ると野次馬はいっぱいだけどみんな大通りの反対側
こっち側にいてるのは警官だけで一般市民は私一人

問題はここからです
その路地の入口を5mくらいかな?通りすぎたときに「ボーンッ!」
うそっ!今の音爆発?
めちゃ戻って確認したかったけど、さすがに危機感を覚えてます
しばらくその方向を凝視してたけどこの角度からは何も見えない><
かといって、今更道わたって多くの野次馬のいる特等席に行くのもなんだかなぁ・・・って感じだし
仕方なく確認作業をしたい気持ちを抑えて帰ることに・・・
その後部屋につくまでにもう一度爆発音

どうやら爆発物があったことには違いないと思うのです
だとしたら、なぜ警官はその爆発っぽいところから10mくらいのところを歩いてた一般市民の安全を守ろうとしなかったの?
もしも負傷でもしたら・・・とか、警官は思わなかったんだろうか・・・・



posted by andon at 19:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | チェンマイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月25日

10÷3x3

いまさらだけど、未だにスッキリしません
/とxは前から順に計算ですよね
(10÷3)x3が10でいいなら3.333・x3は10なのか?

式全体をみれば10かもしれないけど10÷3にとても重要な意味があって
その答えを3つ加算しないといけないとした場合、その重要度は無視されて丸め込まれてしまう訳ですよね

この辺に人生を感じてしまいます
posted by andon at 23:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | NOTE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする