2005年02月27日

ささやかな作品展+++その7

kumamoto.jpg

熊本に計画した某住宅メーカーのコーディネーション・サロンのカフェテラス

この計画は結局予算倒れで実施にはいたらなくて、コンセプトデザインとイメージスケッチだけで終わってしまった・・・・・
イメージが没になるとか計画変更するとかならいいんだけど、計画そのものがボツになってしまうと「なんで?」って思ってしまう
まぁ、よくあることといえばよくあることなんだけど、こういうのが何度も重なるとイメージ起こすときに「またボツに何のちゃうのぉ・・・?」とか思ってしまうとのりが悪くなっちゃうもんな

添景に人物を入れるのは大の苦手で、これは確か何かの雑誌からパクって描いた気がする
いつもは、まぁ〜る描いてチョンみたいな人物しか書かないんだけど、人に動きがほしいときのスケッチを描くときはパクってしまうことが多いかな、、、、情けないこっちゃ
「イラストレーターとちゃうねんからパクってもえぇやろ・・・・」って自分で言い聞かせながら描いてる自分がちょっと嫌
posted by andon at 20:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | Works | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月22日

早くも紫陽花

hydrangea.jpg紫陽花なんだけど正式にはハイドランジアのたぶん「青龍」です

ハイドランジアは日本のアジサイをヨーロッパで改良したもので、セイヨウアジサイとも言うんだけど「紫陽花」って言う名前のほうが好き
理由?なんとなくなんだけど字が艶っぽく感じない?
だけど花は紫陽花よりハイドランジアのほうが好き
日本の紫陽花はちょっと地味で意地悪っぽく感じるから(表現おかしいかなぁ・・・・)

切花で出回る花は本当に季節を間違ってるよなぁ
紫陽花はやっぱりアマガエルがなく頃に咲いてほしいよ・・・・
posted by andon at 23:50 | Comment(3) | TrackBack(0) | NOTE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ささやかな作品展 +++ その6

shimaya.jpgついさっきテレビでなつかしの芋屋さんが出てた
ここはよく紹介される店なんだけど自分で見たのは初めてだった
大阪の阿倍野に本店があるんだけどここって本当においしい
今はインターネットでも販売してるらしいから芋が好きな人にはお勧めです
「三島焼き」と「大学芋」が超人気

近くの人なら知ってるだろうけど、とても小さな店でうっかりしてると通り過ぎてしまう
この店手がけるときに一番こだわったのが垂壁下の丸太
いい曲がり具合と太さのを探すのに工期もないのに2日も材木問屋を走り回ってやっと見つけた
見つけたときはうれしかったなぁ・・・・

漆喰の壁に鉄板をさびさせてサインにしてファサードを若い人にもとっつきやすくしたつもり

ちなみにサインの文字はこてこての大阪弁だけど

大阪阿倍野へ起こしになられたら
私共の芋を召し上がってください
蒸し焼きと蜜に浸したのと
2通りしかございませんが
これはおいしい!
とおっしゃっていただける味でございます

と、わりと丁寧語です
「けっこうえぇもんくでっしゃろ」
posted by andon at 01:44 | Comment(2) | TrackBack(0) | Works | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月18日

黄色い花がいっぱいだった

cyrtanthus.jpg

この花なにかなぁ?
キルタンサス?
黄色のキルタンサスって見たこと無いしなぁ・・・・

もしキルタンサスなら南アフリカが原産でギリシャ語で「曲がった花」っていうのが名前の花らしいです

後ろのバラも名前がわからない
大きさといい花びらの形もやわらかさもスプレーの具合もオールドローズのウィットとそっくり(画像で見ると硬そうな花弁みたいだけど実際は丸っぽくて柔らかかった)

今日はわからない花がいっぱいあった(ちゃんと調べておきますね)
おまけに黄色い花が多かった
このほかにもガーベラ・ユリ・フリージア・スカイライン・イエロードット・・・等など

黄色の花ってすきだなぁ・・・・
posted by andon at 00:06 | Comment(2) | TrackBack(0) | NOTE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月17日

クラッチが・・・・

車で少しだけ仮眠してた
「さて、そろそろ車移動さすか、、、、」と思ってエンジンを掛ける
クラッチを踏み込む
「??」
クラッチが無い
(仮眠するときにシーとずらしていつものポジションじゃないからかな?)
シートをいつもの位置にあわす
「??」
左足で探ってみる
(これはフットレスト)
少し右にずらす
(遠すぎるなぁ?)
踏み込んでみた
(重過ぎる、ブレーキの感じだ・・・・)

このとき何をトチ狂ったか
(ん?オートマだっけ・・・・?)
(ちゃうちゃう、、、、なに寝ぼけてんねん)

もう一度いつもの感覚で踏み込む
(やっぱり無い)

車を降りて足元を覗き込んでみたらクラッチが踏み込まれたままの状態に・・・・
(何かひかかってるのかなぁ?)
何も障害物は無い
(スプリングが外れた?)
(んな訳ないわな・・・・油圧で戻るんだ)
(油圧?ってことは・・・・オイル漏れ?)
車の下を除いてみる
少しオイルらしきシミはある

(しゃぁないな・・・・・帰られへんやん・・・・・)

仕方なくディーラーに電話してレッカー車を回してもらうことに・・・
今日はそんなに寒くなかったからいいけど、車で移動するときはコートとか着ないから急に電車移動しないといけなくなったときって寒いと嫌なんだよね

でも、この程度で急にクラッチが利かなくなる訳が無いから以前から兆候があったのかなぁ?
走行中じゃなかっただけ不幸中の幸いと思わないとあかんねんやろけど、車検以後この車のトラブルが多いなぁ・・・・
今の車だけじゃないけど車検後って今までも結構車の調子がよくなかったことが多い気がする

あ〜ぁ、、、、また予定外の出費です

しかし今日の日記・・・・・何をグチグチ言うとんねん!
posted by andon at 22:50 | Comment(1) | TrackBack(0) | NOTE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月16日

イントネーションでえらい違いやん

お嬢様って言う言葉・・・・韓国語だとアガシ
でも、このアガシって言う言葉は昔はアーシって言ってたんだって

でね、ア〜シってちょっとふてくされた感じで言ってしまうとなんと「あ〜くそっ!」になってしまうんだって
日本だとくそっ!って結構使ってしまいそうなんだけど、、、、(あ、もちろんお育ちが良い方は使わないでしょうけどね)韓国じゃかなりやばい表現になってしまうらしい

でもこれって字も一緒だしちょっと言い損なうとえらいこっちゃんねぇ・・・・

紛らわしいからアガシになったんかなぁ?
posted by andon at 15:11 | Comment(1) | TrackBack(0) | 韓国語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

グー・チョキ・パー

じゃんけんって日本だけと思ってたら韓国にもあるんだね

子供の頃は「じゃんけん」でなく「じゃいけん」って言ってた気がするんだけど、「じゃんけん」が正しいみたい

グーが石でチョキが鋏パーは紙って理解してたんだけど、これって地方によって違うのかな?

で、韓国ではパウィが岩でカウィが鋏、そしてポーが布らしい
順番?はグーチョキパーって言ってるけど韓国だとカウィパウィポーなんだってさ
ちなみに中国のはシュートゥ(石)チェンズ(鋏)プー(布)で順番は日本と同じ

じゃんけんするときの掛け声な日本だと「じゃんけんぽん」のぽんで出すんだけど韓国だと「カウィパウィポー」のポーでだすんだとさ
ルールはどこもみんな同じみたい

他の国でもきっとあるんだろうね、きっと・・・・
じゃんけん宣教師がいてたとは思えないのにいろんな国で同じルールっておもしろいよね
いったいどこがじゃんけんの発祥の地なんだろうね
posted by andon at 14:58 | Comment(1) | TrackBack(0) | 韓国語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月13日

ささやかな作品展 +++ その5

金沢のフロントガーデン
Pool(池)を作りたかったんだけど、作るにはあまりにもスペースが小さかった
それとPoolの場合、手入れしてもらえないとすぐにコケが生えたりして汚くなってしまうし、ろ過装置とか入れるとどうしてもコスト高になってしまうので、シンプルなキャスケードにしてみた
ポンプもかなり小さなもので済むし、ろ過装置も安いものが使えたからラッキー

kanazawa.jpg


水の流れる音を聞くと不思議と気持ちが優しくなる
小さいとはいえこんな庭が作れる家っていいよなぁ・・・・
posted by andon at 19:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | Works | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月08日

アルストロメリア

arist.jpg

アルストロメリア科アルストロメリア属で別名はユリズイセン
名前の由来はスウェーデンの植物学者リンネの友人アルストメーア男爵が名前の由来とされている
もともとはヒガンバナ科だったらしいけど最近になってアルストロメリア科として独立
品種改良がどんどん進んで新品種がたくさん出てきたから市民権を得たのかなぁ?

アルストロメリアは、その花の淡い色合が、胃にとても良い影響を与えてくれるらしい
中でも黄色や淡いオレンジの花は、心に暖かいイメージを喚起させると同時に胃を温め、
脳を刺激して明るくおおらかな気分にしてくれるって言われてる
花びらにある斑点やラインは昆虫を誘う為とか・・・・

今日の花も去年の新品種の一つで「キッス」
実物を見たのは今日が始めてで、花も未だ開いてなかったから最初はアルストロメリアだと気づかなかって葉っぱを見て「アルストなんだ〜」って思っちゃった

このはな不思議で葉のつき方が独特なんだ
歯の付け根(茎に近い部分)でキュッってねじれてる
理由はなぜだか知らないけど、アルストを始めてみた時は奇形かと思ってしまった
色々調べてみたけど葉っぱのつき方について書いてる資料を見たことがない

誰か知ってる人いてたら教えてください・・・・・





posted by andon at 23:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | NOTE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月05日

lucky-star

bouvardia.jpg


今日はブバルディア 通称ブーバル
別名をカンチョウジ(管丁字)といい、花の管が長いのが特徴
名前の由来はルイ13世の王室庭園長ブーバルの名前に由来する属名ということらしい

この花普通は花びらが4枚で構成されてる
中には八重咲も新品種で出てるから絶対4枚じゃないけどね

んでもって、写真を見ればわかるように四角いのがノーマルの蕾
結構可愛いでしょ?

奇形っていう言い方が適切かどうかはこの際聞き流して頂戴ね
写真でも花びら5枚のとか6枚のとかがあるでしょ
この花結構奇形が多いんだよね
四葉のクローバー探すより簡単

5枚の花びらのブバルディア見つけたらラッキー!
星みたいで可愛いでしょ
これぞ lucky-star なぁ〜んてね

ちなみに写真では中央より少し上の蕾が5枚ね
下のほうで開いてるのは6枚ね
posted by andon at 21:58 | Comment(2) | TrackBack(0) | NOTE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月03日

まぁ、いっか・・・

lagras.jpg今日はおもしろそうな花がなかったなぁ

今日紹介するのは「ラグラス」
「エノコログサ」の穂が寸詰まりになったような,ふさふさした穂の様子からきている名前
ギリシア語のLagos(野うさぎ)Oura(尾)が名前の語源です

地方の花屋さんではきっと売れない花?だろうなぁ・・・
いつの頃からかこんな草が花屋に堂々と並ぶようになったんだよね
女性雑誌でグリーンブーケとかグリーンアレンジとか、花らしくない花を扱ってからだと思うんだけど、もちろんその火付け役は東京のどこかの花屋さんでしょうねぇ・・・

花に飽きたとか言うんじゃなくて、自然に飢えてるんだろうね、きっと
だって、花だけじゃなくて「カブトムシ」とか「めだか」とか、そんな当たり前に自然の中にいてたものが売られてるんだからね
こういう自然の売買ってどうなんだろうね?
「バラ」が良くて「ラグラス」はだめって、そんな差別をしてるんじゃないけどさぁ・・・
まぁ、そんな事いってたら「花屋」そのものの存在否定になっちゃうんか?

わけわからん・・・・・

posted by andon at 22:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | NOTE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月02日

勉強方法変更!

最近勉強方法を変えてみた
聴いた言葉をとりあえず文字にしてみることにした

会話できれば何とかなると思ってたんだけど、言葉の微妙な違い(韓国の人にしたらはっきりした違いなのかもしれないけど)が聞き取れないし、聞き取れないから自分でも発音できないし、これのイタチごっこだったんだけど、なんとか打破しないといけないなぁ・・・・なんて思ってた
ちょっと気合を入れたて韓国語を覚えたい今年はとりあえず文字を書くことにしてみた

勉強方法変えたからっていきなり上達はしないけど、少なくとも自分の中でごっちゃになってた┴と┤、┬と─とかoとLの違いがなんとなくだけど判るようになった気がするんだ
もともと日本語を話すときもはっきり話さないほうだから舌の位置なんか気にしたことないし、日本語では微妙な発音の必要じゃないからかなり苦労してる

お陰で文字書くのはかなり早くなった
ただ、、、、なぜか判らんけど|を├ってすぐに書いてしまうのはなかなか直らん
音全然違うのにね・・・・・

ついでにPCでハングル打つときはブラインドタッチです
アルファベットの位置は覚えてないけどハングルは何とかなる
まぁ、完璧じゃないけどそのうちにキーを探ることもなくなるでしょ、きっと

早く単語も覚えてボキャブラリー増やしたいな
今はなんか文字覚えたての幼児気分だな
posted by andon at 21:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月01日

朝だけ雪景色

今朝、窓を開けたら一面真っ白
寒いはずだ
寒さに弱くなったのは年のせいかなぁ?きっとそうだろうな・・・・悲しい

関西で雪を見ると思い出すんだけど、ちょっと(いや、、、かなりかも)前は車にディンギー(エンジンのないヨット)とスキー板を屋根に乗っけて毎週琵琶湖まで走ってたのに・・・
琵琶湖はヨットをしてたときのホームゲレンデで海水じゃないから体もべたつかないから好きだったんだ
ヨットやウインドサーフィンをしてると冬のほうが風が吹くので練習になるんでいいんだけど、あぁ〜、、、でも強風のレースはうちの船はスキッパー(船長)もクルーもウエイト不足であまり強くなかったんだけどね
それに泳げないから沈するわけにいかないし・・・・なんと危ないヨットマン

話がそれちゃった
何だっけ・・・・そうそう、風が吹かないときに水辺で風待ちはさすがに寒い
そのときには琵琶湖の西にあるスキー場まで走っていってスキーをするんだけど、道中すれ違う車からは、白い目線をいっぱい向けられるのがわかるんだよね
同じような仲間の車が来ると顔を見合わせて苦笑い
あん頃は元気だったなぁ

そういや最近カートップに板とか船のっけてる車見なくなったな
ボードに変わってきたからかな?
ボードやってみたいなぁ・・・
posted by andon at 21:28 | Comment(2) | TrackBack(0) | NOTE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする