2005年07月13日

カーチェイス

昨日生まれて始めて生のカーチェイスを見た
今まで映画やテレビのニュースでしか見たことがなかったけど、生を真近で見たのは初めてだ
ただ、、、、、近すぎたために何がなんだかさっぱり分からなかった

交差点を右折しようとして信号待ちしてたときに、パトカーの音と共に右方向からすさまじい勢いでこちらに曲がろうとしてる車があって「ん?こいつスピード出しすぎじゃん・・・・曲がりきれるんか?」と思ってみてたらかろうじてこちらの車の脇を通り過ぎた・・・・と思った瞬間ドスンという鈍い音と衝撃を感じた
「あぁ〜あ、やりやがった!こいつ逃げるなぁ」と思って追いかけようとしたときにもう一台
スピードを上げてこちらに曲がってくるパトカー
「勘弁してくれっ!こいつも曲がりきられへんのんちゃうん?」とか思ってたら、さすがにプロはすごい
ちゃんと曲がりきった
パトカーが追っかけてるんやったら僕が追いかけなくてもええやろ・・・・・と思ってハザードをつけて降車
逃げた方向を振り返ると道路わきの電柱に正面からぶつかってボンネットから水蒸気を出してる車が一台
ん?なんじゃ?
パトカーはまだ追いかけていったからてっきり逃走車を追跡してると思ってるから旧に目の前にあった事故車がぶつかった逃走車だと認識するのに若干のタイムラグ
「ぶつけられて助けんとあかんのかいな・・・・」と思って運転席を見に行ったら無人

どうなってんねんなぁ・・・・とか思ってたらパトカーが一台こちらに接近
「お〜い、こっち何とかしてくれぇ!」とかいってるうちにマイクで「こらぁ!またんかぁ!!!!」って叫ぶ声
このあたりでだんだん事情を飲み込めてきた
真近で見すぎたもんだから周りが見えてなかったんだけど、チェイスで追いかけられてた車が交差点を曲がりきれずに私の車に接触、その反動で道路脇の電柱に正面衝突、運転手は車を降りて走って逃げた、、、、、そんな感じだったらしい
こっちの車は左ハンドルだったからまだ少しは冷静にいれたけど、右ハンドルに乗ってたら怖かっただろうなぁ・・・・チビッてたかも・・・・

その時点ですでに手配が回ってたせいかパトカー7台、バイクに乗った警官4人、私服の刑事が3人まで集まってて、その周辺は野次馬もいっぱいで大騒ぎだ
「どうしたん?」とか聞く野次馬もおれば、僕が電柱にぶつかった車の運転手と思って冷ややかな視線を向ける野次馬も・・・・

現場で調べに立ち会ってるときに警官が「事故の時間覚えてますか?」って聞いてきたがこちとらそんな時間なんか覚えてない
「わかりません」って答えたもののフッっと思い出したのが、事故を起こした、いや起こされた直後に電話がかかってきたのを思い出して携帯の着信履歴を見る

その後はごく普通の事故処理と同じ感じだったけど、相手が無免許だったためにすぐに身元が確定せず、かなりの時間所轄署で待たされた
署に行くまでは何も食べてなくておなかがすいてたので「かつどんほしい」って言おうと思ってたんだけどよう言わんかったのがちょっと悔やまれる

なんかすごい経験をしたなぁ
この経験上言えることは、あまり近くでカーチェイスをみると全貌が見えないからつまんない・・・見るなら比較的近くで傍観するのが一番・・・・・・ってことかな?
あの時、犯人が後コンマ何秒かハンドル切るのが遅かったらこっちと正面衝突してたと思うとちょっと怖くなってきた
posted by andon at 09:09 | Comment(2) | TrackBack(0) | NOTE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月05日

談合・・・・

今、談合が問題になってるけれど又トカゲの尻尾きりで終結を迎えてしまうのかなぁ?
猪瀬さん、、、、個人的には好きじゃないけど頑張ってほしいなぁ

実は僕も過去に談合をしたことがある
まだ会社員だった頃に一担当者としての参加
今の住宅公団(当時は住宅供給公社)が分譲する団地の指名入札
公社側があらかじめ決めた業者に建売の設計見積もりを依頼してプラント予算が決定した後入札が始まる
入札といっても完全な出来レース
そのときは3社が分担して請け負うことになってて3社だけの入札だと入札にはならないから、請け負えない業者も付き合いで参加する
1回の入札で決定できないから3回入札することになるんだけど、入札に参加する人間は入れ値をいくらにするかを打合せ済み
だから予定価格に近い金額で落札になるのは当たり前の話だよね

入札の要領は先輩から聞いていたので戸惑うことはなかった
どこの業界でもある話だと思うけど昔からあるんだよね
その時は官公庁が予算を出すのに積算するのが邪魔くさいからそんな流れになってるんだ・・・・くらいにしか思ってなかったけど購入者は高い買い物をさされてたんだなぁ

今もし談合に立ち会うことがあったら強く立ち向かうことが出来るんだろうか?
自分に自信がないわたしってちっちぇ〜なぁ・・・・
posted by andon at 23:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | NOTE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする