2005年12月30日

カレンダーをもらった

今日、カレンダーをもらった
イ・チョルスっていう版画家のもの
始めてみた作家のだったのでNETで調べてみたけどよくわからない
どうも詩人でもあるみたい

作家の略歴が書いてあるけどハングルで書いてあるからまだ読みきれてない
写真を見る限りだと寅さんみたいな感じの人だった

雰囲気はメルヘンチックで木版画
墨で絵と詩を描いてる作家に月下美紀(よしのり)っていうおじさんがいるんだけど、僕の中では同じ雰囲気を持った作風で、見てると自然と笑みがこぼれてくる感じでとても良い

calendar.jpg

なんかちょっと嬉しくなった1日でした
posted by andon at 17:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | NOTE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月22日

今朝、大阪では珍しく雪が降った
ここ最近の寒波で関西でも雪が降ってて注意報まで出てたんだけど、大阪だけは蚊帳の外だった
昼過ぎには何事もなかったように青空になったけど今日の雪は大阪にすれば大雪だ

雪国の人にはバカみたいに見えるかもしれないけど、雪が降ればウキウキしてしまう

1222_snow_2.jpg

この程度の雪でも、雪に慣れてない関西では交通関係はズタズタになってた
地下鉄が運転見合わせてたのには?って感じ

雪が積もってる風景は好きだ
普段耳に入る雑音なんかも雪が吸収してくれて清閑な世界が広がるから
色もなく、音もなく、とっても不思議な空間が現れる

京都に百井峠というところが在って、そこから小さな村の民家の茅葺屋根が見える場所があるんだけど、そこが関西で雪の時季に一番好きな場所

また観に行ってみたいなぁ
posted by andon at 15:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | NOTE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月08日

なんとかならんのでしょうか・・・・・

例の偽造計算書の事件
今日ニュースで計算書の梁断面配筋図が映ったのを目にしたんだけど「ありえねぇ!」
偽造したかどうかまでは解らないまでも、おかしいのに気づかなかった建築士は免状を返上したほうが懸命だね

高校の卒業設計以後、構造計算書なんか造ったことがない僕にでも「あれっ?」って思うような配筋じゃんか
だから、きっと現役の工業高校生に見せてもおかしいのに気づくはずだよ
普通、図面起こすときに計算書見るし、そのときに疑問もつはずじゃん
で、疑問もったら確認するでしょ

今、オーナーと設計関係と審査関係と現場関係者とかが問題になってるけど、実際に現場で動いてる配筋業者とかもろもろの下請け業者なんかも発見できたはずなのになぁ・・・・

建築士法で設計者の許可なく変更したらあかんて確かに決まってるけど、おかしいのに気づいたら設計者に報告せんとあかんて、、、これも仕法に書いてあると思うんだけどなぁ?

法令集なんか長い間見たことないから覚えてないからあまり偉そうには言えないけど・・・・

今や姉歯って黒川とか東とか安藤とかを抜いて日本で一番名前が売れてる建築士になってしまったんだなぁ・・・・
(報道では建築士じゃなく元建築士になってるって教えてもらったときは笑った)

最近結構「建築士の言うこと当てにならん・・・・」とか冗談言われることが多くなった
地に落ちたもんだ・・・・・

議員さんも追及の仕方下手でいつまでたっても解決の方向見えてこないし、ホテルの休業は増えてくるし・・・・・
もうすぐ正月なのに、どこで雑煮を作れば良いのか解らない家族が多いんだよ
そっちをとりあえず出良いから何とかしてあげてほしいなぁ
誰が悪いとか費用をどうするとかその後じゃダメなのかなぁ・・・・

選挙前だったら小泉さんの鶴の一声も出たんだろうけど、大勝で勝ってもう人気取る必要もないし・・・・

なんかとっても悲しい気分です・・・・
posted by andon at 20:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | NOTE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月02日

大根・・・・頑張ってるなぁ

daikon_2.jpg

根性大根に続いてこんな大根のニュースがあった
ちょっと珍しいからのせてみました

酢の物作ろうとして大根切ったところ鶴が出てきたって
目の位置に穴が開いてるっていうのがすごいね
posted by andon at 07:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | NOTE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする