2006年11月20日

ウキウキした1日

父の7回忌の法事に行ってきました
少し遠方なために朝の5時起き
外はまだ真っ暗です
最近寝不足だったし5時起きはさすがに辛かったので車で行かずに電車で・・・・
在来線の特急電車に乗るとちょっとした旅行気分です

電車に乗ると小説を読むか寝るのが私のスタイルです
寝ても不思議と降りる前に目が覚めるのですが・・・・・
なんと今日に限って乗り過ごしてしまったのです
次の停車まで40分もあるんです
もちろん法事には遅刻確定・・・・
法事が終わってしまう?

こんなときにいつも読んでた西村京太郎が役に立ちます
少しでも早くつくためには、まともに戻っていたのでは到底無理です
駅で借りた時刻表で一番早く着く方法を探ること10分
何とか見つけ出した方法で行くと15分は短縮できそう!
まっ、遅刻に変りはないんですけどね・・・・
大失態でしたが、なんとなくウキウキしてた自分がいたことが嬉しかった

聞くところによると私の祖先はかなりの大物だったらしいです
小さな頃からそういい聞かされてましたが
片鱗がどこにも感じられないだけに、にわかに信じがたい話ですが・・・・
でも確かにお墓はかなり立派です
それに墓石の数も多いので、まんざら嘘ではなさそうです

gujyo_3.jpg  gujyo_5.jpg

写真は法事とは関係ないのですが、法事の帰りにちょっと寄り道した
郡上八幡の風景です
久しぶりに気持ちが穏やかになる風景に出会ったので載せてみました

posted by andon at 00:47 | Comment(1) | TrackBack(0) | NOTE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする