2010年11月22日

ロイカトーン その2

こんなことも

1分後・・・


楽しいお祭りでした
posted by andon at 10:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | チェンマイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月21日

ロイカトーン

今月初めころからロイカトーンの準備でしょうか街は華やかな装いに変わってきました
roikaton.jpg
こんなのが街のゲートに置かれ始めました
昼間見ると稚拙な作りだけど、これが夜になると遊園地のように様変わりします
roikaton_1.jpg

で、そもそもロイカトーンとはなんぞや・・・・・
時代祭+お盆みたいな感じなんだけど、ちゃんと知りたい人はググってください
roikaton_5.jpgこんな行列が長々と続きます
神輿の上にはお姫様が乗ってたりもします(表現が適切じゃありませんが・・・)
きっとその時代の衣装なんでしょうが皆さん奇麗に着飾っています


roikaton_4.jpg
イベント会場もチェンマイ市内だけでも大きなところが3〜4ヶ所あって、そこでは舞踊があったり、美人コンテストなんかもやってたりします
花火大会もあるみたいです
roikaton_3.jpg
でもメインは何と言っても灯籠流しとコムローイ(紙でできた熱気球)です
このコムローイは見たことのない風景なだけに感動しました
写真ではきっと伝わらないでしょうがチェンマイの空一面にゆっくりとオレンジ色の光が舞っています
こんなのが何時間も続いています
これは近くで見るより離れてみるほうが情緒があります

ただ、飛行機・・・この辺りは空港に近いから高度そんなに高くないと思うけど大丈夫なのかなぁ・・・

それといつかは落ちてくるんですよね・・・
なんか淋しいですよね
posted by andon at 00:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | チェンマイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月14日

ナコンチャイエアー

nca_0.jpg
買いたいものがあってバンコクまで行ってきました
興味本位の夜行バス移動です
比較的評判の良いNCA(ナコンチャイエアー)を利用しました
このバス外見は他のツアー会社のバスのほうがよさそうに見えるのですが車内というかシートが優れモノです
nca_1.jpg3列配置でこんな感じ


nca_2.jpg後ろだとこんなの
まぁ、モニターは今は当たり前っぽいけど・・・


nca_5.jpg映画・音楽・ゲーム他が選べて映画もかなりの数が入ってた
音楽となるともう選びきれないくらい


nca_4.jpgで、、、肝心のシートなんだけど一見バケットに収まってて身動き取れなさそうだけどバケット戸の隙間が意外に広くシートは結構倒れます
フットレストも出てきます
それも電動で動かせて思い切り倒しても後ろの人に遠慮しなくていいし自分のスペースは確保したまま楽な姿勢をとることができます


あと、車内サービスもよく水・ジュース・コーヒー・スナック菓子・食事・・・おまけに記念品っぽいものまで配ってくれます
バンコクの乗り場では1stクラスだけ待合が奥まったところにあってエアコンが効いてます
そこまで優遇しなくてよさそうな気もするけど高いお金を出す価値はありそうです
東京〜大阪のドリーム号もこれくらいしてくれたらいいのにねぇ

あ、、、欠点
エアコン効きすぎです
寒すぎます
posted by andon at 17:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | チェンマイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月04日

PC復活です

やっとPCが直ってきました
でも今度は別のところがおかしくなってます
まぁ、大勢に影響がないのとPCないと不便なのとを天秤にかけて
帰国した時にでも直すことにしました

で、PCなかった時に読んだ本がまた溜まってしまいました

sabaku.jpg砂漠

うん、まぁ、そうだよね
学生は楽だよね
社会人は大変だよね

でも学生もそれなりに苦労はあるし社会人は社会人なりの楽しみ方もあるわけで・・・
だから何なんだよ・・・って
またまた皮肉れた感想を抱かせた本です



dorekurai.jpgどれくらいの愛情

全然記憶にないです
そんなに悪くなかった気がします
でも、思い出せないくらいだから感動もなかったのかもしれません



kiminotame.jpgぼくの手はきみのために

話の筋としてはよくありそうで
甘ったるいかもしれませんが
こういうのって結構好きです



以上でこっちに持ってきた本が無くなってしまいました
どうせそんなに読まないだろうと思ってたので
余り持ってこなかったのが悪いのですが
私としては異常に速いペースで読み終えたみたいです

またPCが壊れたときに私は何をすればいいのでしょうねぇ・・・
posted by andon at 20:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | NOTE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月01日

110ccの原チャリ

またネカフェからです
とうとう原チャリを買ってしまいました
正確に言うとこちらでは50ccバイクはないので原チャリではないのですが
形からも乗ってる感覚もどうしても原チャリのイメージが抜けません
scoopy_1.jpg
こちらではナンバープレートがつくまでに一月半ほどかかるらしいです
だからまだプレートはありません
だけど店頭のものをそのまま乗って帰ることができます
どうもよくわからないシステムです

わからないついでに交通ルールというかマナーというかについてです
まず感じるのは非常によく統率の取れた無法地帯です
バイクについてだけいうとヘルメットさえかぶってればなんでもありです
でも、ヘルメットをかぶってない人のほうがまだ多いみたいです
捕まっても減点制じゃないのでお金に余裕がある人は平気っぽいです
そもそも免許証をチェックされません
「こいつ絶対持ってない」って感じの小学生っぽいのも乗り回してます

信号もあることはあるのですがすべてが左折可能です
だから信号で止まるときは左斜線は暗黙の了解で空けています
標識が出てるわけじゃないので本当のところはわからないのですが
左折に関しては赤も青も関係ありません
ただ1箇所だけ左折の矢印信号を見たのでほかのところは勝手なルールなのかもしれません
んでもって、直進優先とは限らないみたいです
船みたいに右舷を見せてるほうが優先ってこともないみたいです
しいて言えば、したたかな根性を持っているほうが優先って感じです

乗車定員って言葉はきっとありません
バイクの3人乗りは定番だし、車なら座席はおろか荷台にも乗れるだけ乗ってもかまいません

方向指示器を出しても出さなくてもよさげです
駐車するのも邪魔にならなければ自由です
制限速度も自分の技量で決まります
逆走もぶつからなければ少しくらい許されます

運転技術はといえば、はっきりいって自家用車に乗ってる人はおおむね下手です
特に縦列駐車は苦手っぽいみたいです
みんな頭から縦列駐車するところを見ると
トゥクトゥクの運転手が一番うまいかな?
ただし急ハンドルとか急な車線変更が多いから近寄ると大変です

まぁ、、、これらの暗黙のルールさえ習得すれば
大阪のマナーに慣れてる人ならすぐに流れに乗った運転はできると思います
posted by andon at 13:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | チェンマイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする