2011年01月24日

タイの卒業式

チェンマイ大学の卒業式に行ってきました
あ、、もちろん私が卒業するわけじゃありません
今習ってるタイ語の先生です
この辺りから話が少し変でしょ?

タイの大学って卒業式は卒業してから約1年後にあるらしいのです
卒業生の関係者の皆さんにとっては一大イベントらしいです
地方から大学に入った人たちにとっては交通費や宿泊費で出費がかさみます
もちろん卒業後海外に留学してる人にとっても大変な出費です
日本じゃ「卒業式に親が来る?小学生じゃあるまいし・・・」って笑われそうですが
こっちはどうも違うようです
中には親戚も駆けつけるらしいです

110124_1.jpg   110124_3.jpg



会場周りの沿道は交通規制が敷かれて花束や花冠、ぬいぐるみなどを売る屋台で埋め尽くされてます
行く途中でいかにも式に行くっぽい人たちの中にピクニックシートを持ってる家族が・・・
不思議に思ってたのが会場の庭を見て納得です
何時間も表で座って待つためです
なんでも、日本と違い卒業生総代が学長から卒業証書を受け取るのじゃなく
一人ひとり証書を王族から手渡されるらしいのです
タイの人たちはとても王様を大事にしておられるので直接貰えるのは嬉しいでしょうね

それにしても何と表現すればいいのか分からない不思議な光景でしたが
卒業生の皆さん・・・おめでとうございます
posted by andon at 18:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | NOTE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月21日

やっと撮れた

squirrel_2.jpgこの子たち(同じ子なのかもしれないけど)いつもチョコマカ走り回ってて
なかなか写真を撮らせてくれなかったんだけど
珍しく立ち止まってくれました


squirrel_1.jpgリスっぽいでしょ?
posted by andon at 18:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | チェンマイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月14日

タイガーマスク現象

児童養護施設などにランドセルなどを贈るのが急増してるらしいですが
これはいったいどういう現象なんでしょう

当然のことながら人を助ける行為自体決して悪いことじゃないし
むしろ称賛に値する行為なんでしょうけど
いまいちピンときません
最初にした人は純粋な気持ちなんでしょう

ん〜、マネが悪いとかじゃないんです
もちろん心やさしい人がしてることだと思うし
人を助ける余裕のある人はどんどんすればいいと思います

でもやっぱり「けど・・・・・」って思ってる自分がおかしいのかもしれないですが
マスコミとかが取り上げて話題にならなければこれって無かったことですよね?
伊達直人を名乗った贈り物が無かったってより
送る行為自体が無かったような気がするんですよね
そこがどうもしっくりこないんです
よいことだとは思うんですけどね・・・
どこか違う気がするんです

でもまぁ、これを機会に助け合う気持ちが広がっていけばいいんでしょうね
posted by andon at 00:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | NOTE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月02日

カフェがオープン

こっちに住み始めたころ基礎工事くらいだった建物が昨年末に完成しました
カフェだったみたいです
great_sweet_1.jpg雰囲気はなかなかいい感じです
こっちの職人さんは図面とか見ないで作ってるのか
設計者が煮詰めてないのか、施主が気が変わりやすいのか不明ですが
途中何度もやり返工事があったもののようやく完成です
芝生の庭が気持ちいいです

great_sweet_2.jpg夜はこんな感じ
まぁ、夜は夜でそれなりにいい感じで演出されてます

今日初めて行ってみました
建物の中より庭の方が気持ちよかったです
すぐ前で便利だから入り浸れる店になれば・・・と思ってたんだけどねぇ
残念ながら無理みたいです
ラテが55Bは高いです
それに味が・・・・・

やっぱりパワースポットカフェに通うことになるでしょうねぇ・・・
posted by andon at 15:46 | Comment(3) | TrackBack(0) | チェンマイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月01日

2011.01.01

2011_newyear.jpg

新しい年が始まりました
おめでとうございます



101231.jpg除夜の鐘を聞いていた厳かな雰囲気と全く違う新年が始まりました

10時くらいから空のはコムローイが舞い始めました
コムローイってロイカトーンの時だけじゃなかったんですね
いつ見ても幻想的です
静かに灯が空に向かって昇っていきます

0時少し前から空が一気に明るくなりました
いたる処で花火の饗宴が始まりました
日本以外で年越しを迎えるのは初めての経験です
メリハリのある新年の迎え方です
感動しました
posted by andon at 02:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | チェンマイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする