2011年04月21日

放射線量に素朴な疑問

放射線のことでよく「レントゲン1回あたり・・・」とか
「自然界に飛び交ってる量が・・・」とか
だからこれくらいの量なら人体に影響ありませんってよく聞きますが
今回の原発の問題が無くて
ごく普通の人が
ごく普通に暮らしてて
ごく普通の食べ物を口にして
いったいどれくらいの量が加算されていってるんでしょう?

みんな単体のケースでなんたらSvだから大丈夫っていってるけど・・・・
ホウレンソウも食べるしキャベツも食べるし
魚も食べるし肉も食べる
健康診断もするし日光浴もするし
時には海水浴もするし
パソコンも使うし携帯も使うし・・・・

そういや昔の話だけど
パソコンのモニターに向ってる時間は1日何時間以下でないと
癌になる・・・・とか言ってたような気もしますね

で、、、全部足したらどれくらいの放射性物質が体内に蓄積されていってるんでしょうね?
posted by andon at 09:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | NOTE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月17日

デマ・憶測・・・それとも真実?

日本は怖い国になりましたね
地震や原発のことじゃなく言論統制というか・・・

警察庁は原発問題で、官房長官、原子力安全・保安院、原子力委員会、東電等、関係機関が発表する内容以外の情報を流すと「デマ・憶測」として摘発するらしいし

メルトダウン発言をしちゃった原子力安全保安院の審議官が外されたし
でも結果論では「炉心の中の燃料が溶けているとみてよい」って正しかったわけですよね
なのに首相と官房長官は、「国民に不安を与えた」と問題視してその審議官を会見から外すように指示した訳ですよね
長官は会見で「炉を直接見ることはできない」とかいってのけたわけですよね

「原発周辺は10年、20年住めない」って言っちゃった内閣官房参与が更迭されそうだし(もうされたのかな?)

被災地等における安全・安心の確保対策(抜粋)
1 被災地等の治安回復・維持
(10) 流言飛語への対応
【内閣官房・警察庁・総務省・経済産業省】
地震や原子力発電所事故に関する不確かな情報等、国民の不安をいたずら
にあおる流言飛語が、口伝えや電子メール、電子掲示板への書き込み等によ
り流布されており、被災地等における混乱を助長していることから、このよ
うな流言飛語に惑わされることのないよう、関係省庁が連携して、広く注意
喚起のための措置を講じる。
特に、インターネット上の流言飛語については、関係省庁が連携し、これ
らの実態を把握した上で、インターネット利用者に対して注意喚起を行うと
ともに、サイト管理者等に対して、法令や公序良俗に反する情報の自主的な
削除を含め、適切な対応をとることを要請し、正確な情報が利用者に提供さ
れるよう努める。
(中略)情報源としての信頼性を確保し、インターネット上の流言飛語を抑止する。

・・・・ってこんなお達しが出たんでしょ?

現にわたしの聞くところでは
いくつかのサイトで警告メールが送られてきたらしいし・・・
そういえば「阿修羅」とかに出てた放射能汚染がどの辺まで飛んでってるかみたいな
予測動画も消えちゃってるのはそのせいなのかな?
http://atmc.jp/norway/ ここに行けばまだ見れる)
何のソースもなしに過激な発言のサイトなら致し方ないとしても
たいていのブログを書いてる人はそれなりに調べたり
体験したりしたことを書いてるわけですよ

今は戦時中(知らないんだけどね)と違って
そこらじゅうで情報を手に入れれるわけで「大本営発表」みたいなわけにはいかないんですよ
逆に官房長官が少し前に行ってた「安全です・・・」ってどこソースなの?って聞きたいくらいです

原発でモニターしてた人の証言ビデオ(http://www.youtube.com/watch?v=EcF_75slgwk&feature=player_embedded)なんかによると原発関係者は地震起きた日から2~3日後にはもうすでに遠くに逃げてたらしいし・・・・

みんな助かりたいんだよ
でも多くの人たちは正しい情報が無いから動けないんだし
操作された情報でマリオネット状態なんだよ

昔ソ連のゴルバチョフ大統領が「日本は世界で一番成功した社会主義国だ」と言ったらしいけど
このまま進めば本当に表面上も内面的にも社会主義国家になってしまいそうで怖いです
posted by andon at 10:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | NOTE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月08日

PLAYFOR JAPAN

昨日いろいろ情報探してたら
PLAYFOR JAPANってサイトにたどり着きました
http://prayforjapan.jp/message/

朝方まで読んでました
文字がにじんでうまく読めませんが
読んでるときの顔はきっと笑顔だったと思います

暖かい心を持った人が山ほどいるんですねぇ



とってもうれしいことです
posted by andon at 09:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | NOTE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする