2011年12月31日

12月31日

いろいろありすぎた1年も最期の日になりました
年が変わったからといって気持ちを改めて良い方向に政治を導いてくれる指導者がいればいいのですが・・・・
先行き暗いですよね

溜まってた文庫本の画像だけUPしときます
最近は読んでてもあまり興味をひくものに当たらないので、画像残してないのもだいぶあるけど
とりあえずあるぶんだけ

jyama_1.jpg


kichiku.jpg


kokusyou.jpg


kuro_kari1.jpg kuro_kari2.jpg


dochirakagakarewo_.jpg


jyubaku.png


なんかずぼらな感じのブログになってきてますよねぇ
ちょっと元気が出たら頑張って内容のあるものにしようと思います
posted by andon at 12:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | Works | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月13日

再び歯医者

歯医者行って来ました
今回は町医者でなく総合病院です
タイの病院って国際水準たらなんたらを満たしてる所が多いんですよね
よくわかんないけど結構医療水準は高いらしいです
やっぱり開業医と違って建物の綺麗さでは負けてますが
それでもここも完全個室
通訳も常駐してるし結構安心していけます

で、、、、インレイが取れちゃって土台になってる歯が割れてしまったので・・・ってか
こっち来る前にすでにヒビが入ってたんだけど
なにせ異常なほどの怖がりで日本では無理言って歯を抜かずに処理してもらってたんです
まぁ、これが外れたときは抜歯しないと・・・・って宣告は受けてたので覚悟はしてたんだけど
覚悟してるから大丈夫ってなもんじゃないしね

抜歯2本になんと3時間
怖い怖い!って叫び散らして治療の邪魔したとはいえ3時間はかけ過ぎじゃない?
他に待ってる患者とかいないのかな?

歯医者ってとにかく怖い
歯茎に先の尖ったものを当てられる恐怖感ってみんなないのかなぁ?
この恐ろしさは誰に説明してもわかってもらえない
レーザーとか何とかで非接触の治療法ってないのかねぇ
posted by andon at 12:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | チェンマイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月05日

なんて親不孝な・・・

今朝早く兄からメールが来てました
なにげに迷惑メールのタイトルが気になって覗いて見ました
タイトルが「オフクロが亡くなりました。」冗談かと思った
ひどい話だ
電話くれればいいのに・・・・

で、慌ててチケット取る手配したけどあいにく満席
おまけにタイは今日明日と祝日らしくてイミグレが休み
これでは再入国許可も取れないし・・・

jyama_1.jpg jyama_2.jpg

おまけに昨日読み終わった文庫本が「邪魔」
洒落にもならない

父親の時も間に合わなかったし、結局私は両親の今際の際には立ち会うことが無かったということになります
かと言って特に感慨に浸るわけでもなく、悲しみの涙を浮かべるでもなく
淡々と葬儀に列席できない理由を電話で伝えただけです
無理に感傷に浸るのも変だし、何事もなかったような気持ちでいるのも冷淡すぎるし
自分の感情をどう操れば良いのかよくわからないのですが
こんな場合にでもどういう態度を取ろうかと考えるようなのが私そのものなんでしょうね・・・・
posted by andon at 12:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | NOTE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする