2016年12月27日

ブログを統一しました

seesaaでのブログをHot Peaceにまとめることにしました。
今後とも、よろしくお願いします。
posted by andon at 23:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | NOTE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月26日

タイ少数民族 アカ族

アカ族に民族語の発音についてまとめまた。

興味がある方はこちらのHotpeaceサイトを覗いてみてください。
posted by andon at 21:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | NOTE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月08日

NAPに行ってきた

131208.pngNimmanheamin Art & Design Promenade っていうのが正式名称っぽい
チェンマイで多分一番おしゃれっぽい通りのなかの小路で毎年開かれるデザイン小物の露店?
100店舗以上あるのかなぁ?かなり見応えはあります
若いデザイナーの登竜門みたいなイメージを感じてしまう文化祭っぽい催し物
思わず「もうちょい頑張れよ!」って言ってしまいそうなものから、そこそこよさ気なものまでクラフトメインで店が出されてる

今年はちょっと質が上がった気がして見てて楽しかった
posted by andon at 17:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | NOTE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月25日

10÷3x3

いまさらだけど、未だにスッキリしません
/とxは前から順に計算ですよね
(10÷3)x3が10でいいなら3.333・x3は10なのか?

式全体をみれば10かもしれないけど10÷3にとても重要な意味があって
その答えを3つ加算しないといけないとした場合、その重要度は無視されて丸め込まれてしまう訳ですよね

この辺に人生を感じてしまいます
posted by andon at 23:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | NOTE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月09日

セーリング

オリンピック・セーリング407級の中継を見てて初めて気づいたんですが
ヨットレースって見てると結構つまんないもんですねぇ
ってか,緊迫感が伝わってこないんです続きを読む
posted by andon at 20:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | NOTE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月24日

心理テスト

test.jpgこんなの教えてもらいました
このなかから3つの言葉を見つけて,その言葉があなた自身をあらわしているというものらしい
結果は
who
funny
fool
どう解釈すればいいかわかんないけど,あんまりいいイメージじゃないですよね

気が向いたら http://rocketnews24.com/2012/05/24/214726/ に載ってたのでやってみてください
posted by andon at 15:47 | Comment(3) | TrackBack(0) | NOTE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月09日

あれから一年になりますね

人の価値は死んだ時にわかるとか・・・・・
そんな話を聞いたことがあります
葬儀にどんな人が来られるとか、何人ぐらい来られるとか・・・
まぁ、死んでから決まってもなんの意味もないと思うし
そもそも人の価値に優劣なんてないから関係ないと私は思うのですが
そうは思わない方も当然おられるわけです
私の魂もひょっとしたら「あの人にはお別れを言いたい」と思ったりするのかもしれませんが
、、、なんかとてもくらい話ですね

最近ふと思ったのです
あの神戸や東北の時のような大きな災害があった時って
身近な人の多くが同じ命日になってしまうのでしょ?
命が絶たれてしまうってのは当然悲しいことなのですが
こういう場合って、葬儀の参列される方の人数も当然減っちゃうわけで
おまけにその後の法要にも参列できるわけも無いので
自分の価値を知りたがってる魂にとってはとても辛いことなのでしょうね
posted by andon at 09:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | NOTE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月23日

ノートブックが壊れた

だぁ〜いぶ前からノートブックの調子がおかしくなってて、あれこれ触って見てたんだけど原因がわからずに困ってた
メーカーのサポートにも何度も問い合わせしたけど基盤の交換が必要とか・・・・・
この交換とかいいのがクセモノなんですよね
国内にいてたら無償で取りに来てもらえるんだけど国外にいてるとそう簡単には行かないのです
んでも、時々見るエラーメッセージとか見てるとどうもHARDじゃなくドライバかなんかが喧嘩してるようなんだけどサポートの人はあまりこっちの話を聞いてくれない

で、、、、仕方なく出荷状態に戻す作業に・・・・
そしたら、なんと最悪の事態が・・・・
システムを修復してる途中で機械が強制終了
こうなったらもうBIOSの画面にも入れないし、私のような素人では手の施しようがありません

仕方なく近くの修理屋さんに「せめて起動だけでも・・・・」って泣きつきに行った
結果は当たり前のようだけど「システムが壊れてる」です
そりゃそうだよね、システム壊したんだもん・・・・・
で、そのお兄さん曰く(タイ語と英語と混ざった言葉でだから正確にはわからないけど)
日本語のシステムは無理だけど英語のシステムなら入れてやる・・・と
ただしデータの保証はできない
それで良ければ・・・・

渡りに船です
修復作業を使用としてたのだからDATAのバックアップはとってある
もし直れば英語のシステムなら使えないノート持ってるよりはまだ利用価値があるというモノ
高くつくかなぁ・・・?って費用聞いてみたら300Bだって
所要時間は3時間
スイッチ入れてみると見事にWelcome画面が出た
これはめちゃ嬉しいですね

持ち帰って早速日本語化の作業です
英語が出来ればそのまま使えるのでしょうが
英語力0の私にはこのままでは無理なのでアッチコッチのサイトで調べて日本語化に挑戦です
で、その作業の時に初めて気づいたんですがシステムのランク?がUltimateに上がってるじゃないですか
このシステムならややこしい作業なしで日本語のシステムに変更できるのです
その上入ってるアプリの中身を見てみると
(きっとこの話はあまり大きな声では言えないと思うんですが)
あの有名なイラストのアプリとか画像いじるアプリとかが入ってるんです
しかもCS5のバージョンで・・・・
他にも今では標準みたいに扱われてるワープロとか表計算とかのソフトが単体じゃなく一式セットで入ってる
もちろんこんなソフトも日本語版じゃないから多少の作業を加えて日本語化しないといけないけど
何れにしてもそのアプリは入れるつもりだったからほんの少し手間が省けてラッキーです

一時は買い換えないとダメかなぁ・・・って諦めてたものが
わずか300Bで元通りというか元以上になって戻ってくるとは思っても見なかった
ただ、そのなんていうか、、、、コピーソフトしかみんな買わないっていう話は聞いてたけどタイの人の著作権とかいうのを完全に無視した行為に改めて驚きます
驚きの感情のほうが強くて後ろめたい感覚が全く湧いてこない自分がちょっと怖いですが
とりあえずは機械復帰できたことでめでたしめでたしです
posted by andon at 11:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | NOTE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月29日

疑問符って大事です

今更だけど小説読んでてはじめて気づいたこと
それは、口語の表現の時は疑問文なら?マークを付けて欲しい
oyayubi.jpg今まで気にならなかったって言うことは、今まで読んだ本はそんな書き方してなかったってことなのかどうかは覚えてないからわからない
たまたま気づいたのがこの本


たとえば
「だいじょうぶ」
「だいじょうぶ!」
「だいじょうぶ?」
会話の流れからすれば聞いてるところなのに普通に「だいじょうぶ」って書かれてると
???状態で少し前から読み返してみるハメに・・・・
活字にはイントネーションないんだからさ
そこんとこもう少し考えてくださいよ
私のように読解能力に難がある人にはこの記号は大事なんですよ

くだらない話ついでに、もう一つくだらない話
つい最近間違い電話がありました
まぁ、間違い電話ってよくあるんだけど
発信先の番号に+60*****
誰かが旅行先から電話してきたかな?と思ってでたら聞いたことのない言葉が・・・
国際間違い電話・・・・初めて受けたよ
posted by andon at 11:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | NOTE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月05日

なんて親不孝な・・・

今朝早く兄からメールが来てました
なにげに迷惑メールのタイトルが気になって覗いて見ました
タイトルが「オフクロが亡くなりました。」冗談かと思った
ひどい話だ
電話くれればいいのに・・・・

で、慌ててチケット取る手配したけどあいにく満席
おまけにタイは今日明日と祝日らしくてイミグレが休み
これでは再入国許可も取れないし・・・

jyama_1.jpg jyama_2.jpg

おまけに昨日読み終わった文庫本が「邪魔」
洒落にもならない

父親の時も間に合わなかったし、結局私は両親の今際の際には立ち会うことが無かったということになります
かと言って特に感慨に浸るわけでもなく、悲しみの涙を浮かべるでもなく
淡々と葬儀に列席できない理由を電話で伝えただけです
無理に感傷に浸るのも変だし、何事もなかったような気持ちでいるのも冷淡すぎるし
自分の感情をどう操れば良いのかよくわからないのですが
こんな場合にでもどういう態度を取ろうかと考えるようなのが私そのものなんでしょうね・・・・
posted by andon at 12:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | NOTE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月23日

東電最悪

東電がメルトスルーが原因の地下水対策費用が1000億かかるという報告を株主総会以降まで隠しておきたい・・・・というニュースを見ました

あんたらいったい何を守ろうとしてんのさ
海に地下水が流れるまで1年はあるから今しなくって大丈夫だって?
恥ずかしくないの?

世界中の人が日本の被災地のことを心配してくれて
暖かい手を差し伸べてきてくれてるのに
当の本人はいまだに自分たちのことしか考えれないのか?
手遅れなったらどうすんのよ
海に汚染水が流れて、汚れた海水が蒸発して汚染された雨が世界中に振りだしてからだと
止めようないじゃん
最悪魚も食べれないし野菜も肉も食べれなくなって
そうなったら今は応援してくれてる世界中の人から恨まれるようになるんだよ
感情的なことだけで済んだらいいけど世界飢餓なんてことになったら・・・なんてことは考えすぎかもしんないけど
今までのあんたたちのやってること見てたらこれくらいのことも考えてしまうよ
まぁ、想定外って言葉が好きな人たちだから最悪のケースなんか考えたくないんだろうけどね

事故を招いたきっかけは天災かもしんないけど
そのあとのことはすべてあんたたち東電の対応の悪さだよ
最初っから隠し事せずに動いてたらもっと良い解決方法もあったはずなのに最悪だよ
あんたたち当事者はそれでもいいかもしんないけど
家族はどうなの?
もし私なら、とても自分の父親が東電で働いてるなんて恥ずかしくて言えないよ

話違うけど、この動画(→ここね)
のオランウータンでも池に落ちた鳥のひなを助けてるんだよ
オランウータンでもって失礼か
でも思うにあんたたちはこのオランウータン以下だよ
posted by andon at 23:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | NOTE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月28日

気分転換

春に大阪に帰った時に買ってきた本を読んでたら在庫が無くなっちゃいました
もっと買ってくればよかったのですが、本って結構かさばって重いから荷物が無い時でないと買えないんですよね

jyouku.jpg西村京太郎
東京上空500メートルの罠

活字がでかい・・・・
むかーしそんなことを言われた記憶があるけど
今見ると確かにでかいです
内容はといえば、まぁいつも通りの感じです

kisetsu_haru.jpg重松清
季節風 春

短編がいくつかあったけど印象に残ったのは「さくら地蔵」くらいかな

kokusyou.jpg東野圭吾
黒笑小説

読まなきゃよかったです・・・

oi_co12.jpg村山由香
明日の約束

このシリーズもそろそろおなかいっぱいです
もう少し変化あればいいのに・・・・

satsui.jpg西川司
刑事の殺意

タイトルに惹かれたのに・・・

semi.JPG角田光代
八日目の蝉

映画化されたらしいけど観れてません
映画なら面白かったかもね

っというわけで、またまたしっかり記憶に残った本にあたりませんでした
読み方が下手なのかもしれませんね
特に今回は上の空で読んでた気もするし、もったいないことをしました

でもまぁ、少しは気分転換ができたので良しとしましょう
posted by andon at 17:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | NOTE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月13日

再出発

ここんとこ色々ありすぎて体調が最悪でした
ストレス溜めすぎたためなのか逆流性食道炎っぽいものになってしまいました
おまけにひどい下痢もプラスされてます
動けないから寝っぱなしだったから体中が痛くて・・・・

3〜4日でなんとか動けるようにはなったものの脳が全然回転してません
早いとこ何とか元に戻さなくっちゃね・・・・
んでもって新しい目標を設定しなおしです
posted by andon at 15:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | NOTE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月08日

くやみごと

目標としてた物がひとつ無くなりました

目標が蜃気楼だったのかもしれません
posted by andon at 20:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | NOTE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ひとりごと

また携帯を見つめています
電波は4本
バッテリーもOK


いささか疲れ気味です


ロック解除〜着歴〜発信
ボタン3回押せばいいだけなのに
怖くてできません

チャンスは1回だけ

今かけたら自分から爆弾のスイッチを押してしまうかもしれません
もう少しだけ・・・
あと少しだけ・・・・

かかってくるあてのない電話を待つ方が気が楽です


なんかとってもしんどいです
posted by andon at 14:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | NOTE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月21日

放射線量に素朴な疑問

放射線のことでよく「レントゲン1回あたり・・・」とか
「自然界に飛び交ってる量が・・・」とか
だからこれくらいの量なら人体に影響ありませんってよく聞きますが
今回の原発の問題が無くて
ごく普通の人が
ごく普通に暮らしてて
ごく普通の食べ物を口にして
いったいどれくらいの量が加算されていってるんでしょう?

みんな単体のケースでなんたらSvだから大丈夫っていってるけど・・・・
ホウレンソウも食べるしキャベツも食べるし
魚も食べるし肉も食べる
健康診断もするし日光浴もするし
時には海水浴もするし
パソコンも使うし携帯も使うし・・・・

そういや昔の話だけど
パソコンのモニターに向ってる時間は1日何時間以下でないと
癌になる・・・・とか言ってたような気もしますね

で、、、全部足したらどれくらいの放射性物質が体内に蓄積されていってるんでしょうね?
posted by andon at 09:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | NOTE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月17日

デマ・憶測・・・それとも真実?

日本は怖い国になりましたね
地震や原発のことじゃなく言論統制というか・・・

警察庁は原発問題で、官房長官、原子力安全・保安院、原子力委員会、東電等、関係機関が発表する内容以外の情報を流すと「デマ・憶測」として摘発するらしいし

メルトダウン発言をしちゃった原子力安全保安院の審議官が外されたし
でも結果論では「炉心の中の燃料が溶けているとみてよい」って正しかったわけですよね
なのに首相と官房長官は、「国民に不安を与えた」と問題視してその審議官を会見から外すように指示した訳ですよね
長官は会見で「炉を直接見ることはできない」とかいってのけたわけですよね

「原発周辺は10年、20年住めない」って言っちゃった内閣官房参与が更迭されそうだし(もうされたのかな?)

被災地等における安全・安心の確保対策(抜粋)
1 被災地等の治安回復・維持
(10) 流言飛語への対応
【内閣官房・警察庁・総務省・経済産業省】
地震や原子力発電所事故に関する不確かな情報等、国民の不安をいたずら
にあおる流言飛語が、口伝えや電子メール、電子掲示板への書き込み等によ
り流布されており、被災地等における混乱を助長していることから、このよ
うな流言飛語に惑わされることのないよう、関係省庁が連携して、広く注意
喚起のための措置を講じる。
特に、インターネット上の流言飛語については、関係省庁が連携し、これ
らの実態を把握した上で、インターネット利用者に対して注意喚起を行うと
ともに、サイト管理者等に対して、法令や公序良俗に反する情報の自主的な
削除を含め、適切な対応をとることを要請し、正確な情報が利用者に提供さ
れるよう努める。
(中略)情報源としての信頼性を確保し、インターネット上の流言飛語を抑止する。

・・・・ってこんなお達しが出たんでしょ?

現にわたしの聞くところでは
いくつかのサイトで警告メールが送られてきたらしいし・・・
そういえば「阿修羅」とかに出てた放射能汚染がどの辺まで飛んでってるかみたいな
予測動画も消えちゃってるのはそのせいなのかな?
http://atmc.jp/norway/ ここに行けばまだ見れる)
何のソースもなしに過激な発言のサイトなら致し方ないとしても
たいていのブログを書いてる人はそれなりに調べたり
体験したりしたことを書いてるわけですよ

今は戦時中(知らないんだけどね)と違って
そこらじゅうで情報を手に入れれるわけで「大本営発表」みたいなわけにはいかないんですよ
逆に官房長官が少し前に行ってた「安全です・・・」ってどこソースなの?って聞きたいくらいです

原発でモニターしてた人の証言ビデオ(http://www.youtube.com/watch?v=EcF_75slgwk&feature=player_embedded)なんかによると原発関係者は地震起きた日から2~3日後にはもうすでに遠くに逃げてたらしいし・・・・

みんな助かりたいんだよ
でも多くの人たちは正しい情報が無いから動けないんだし
操作された情報でマリオネット状態なんだよ

昔ソ連のゴルバチョフ大統領が「日本は世界で一番成功した社会主義国だ」と言ったらしいけど
このまま進めば本当に表面上も内面的にも社会主義国家になってしまいそうで怖いです
posted by andon at 10:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | NOTE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月08日

PLAYFOR JAPAN

昨日いろいろ情報探してたら
PLAYFOR JAPANってサイトにたどり着きました
http://prayforjapan.jp/message/

朝方まで読んでました
文字がにじんでうまく読めませんが
読んでるときの顔はきっと笑顔だったと思います

暖かい心を持った人が山ほどいるんですねぇ



とってもうれしいことです
posted by andon at 09:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | NOTE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月27日

少し辛気臭い話ですが・・・

人間も自然の一部・・・・

それはそうなのかもしれません
でも人間は他の生物と違って人間が一番だと思ってるようです
自分たちの快適のために他の自然を含め自然界のものに強いてる犠牲が多すぎます
自己中心すぎるようです

弱肉強食・・・これは仕方ありません、自然の摂理です
グループのボスを決めたり自分の縄張りを守るために戦う・・・これも当然でしょう
みんな生きていくために争いは必要なんです
でもそれは必要最小限の範囲で収まってるんじゃないでしょうか
周りのものを巻き添えにしてまで争うことはしていないように思います
当事者だけの争いで完結させてます
そこには恨みや妬みを残して後に引きずってない潔さも感じます

人間の場合はどうなんでしょう?
過去の柵や仕返しといった感情も争いの大きな要因になってる気がします
必要以上に捕獲や収穫もするし、戦いを始めるときは常に犠牲になるのは兵士だし・・・

やっぱり人間は自然界に生息する生物の中で特別な生き方をしてるとしか思えません
特別だから善いのか悪いのかはまだ私には答えが見つかってません

コンピューターの人工知能が発達して人間を支配する・・・みたいな映画がありましたよね
あんまり関係ないか・・・

今の人間は便利なものを作りすぎて、そもそも自然界に存在しない化合物まで作りだして
その処理に困ってる
自然界に共存してなくて自然を侵食していってる現実があると思うんです

笑ってしまうくらい素人の勝手な想像なのですが地球温暖化で空気温が上昇する→体積が膨張する→海面を押し下げる→プレートを押す
とか、原発があるとその周辺の海水温が高くなる→プレートに伝道してプレート温度が高くなる→プレートが膨張する
その結果プレート内の歪が耐えきれなくなって地震が起きた
だとしたら、地震そのものは自然災害でいつか起こることだし避けることのできない事だけれど
地震を早める原因を作ったのは人間ってことにもなりかねないですよね
地震によって起こる津波については先日書いたとおりだし・・・
耐震〜免震に変えてきたみたいに津波にも耐えるんじゃなくて
力を和らげるような考え方をすれば良いと思うのですが・・・

てなことを考えてるとやっぱり今回のは天災だからって割り切ってしまうのには少し抵抗があります

結論もなく理屈っぽくて辛気臭い話になりました
申し訳ございません
posted by andon at 11:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | NOTE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月20日

津波計数?

今回の東日本大震災に限らず何か大きな災害があったり事故があったりしたときに
「想定がいでした」という言葉をよく聞きます

この想定外・・・・・
考慮したけど可能性が低いから除外した場合と
初めから考えなかった場合と大きく意味合いが変わってきます

確かに今回の地震は大きいものでした
だけどこの程度(程度って言葉が適切じゃないかもしれません)の大きさの地震は
ある程度予想してたし起こる可能性も想定していたはずです
、、、とすれば、当然地震→津波→原発事故という連鎖についても
考えられてたはずなのですが・・・・・

ここからが問題なのですが
建築に携わっていた立場から今頃疑問を抱くのは怠慢としか言いようがないのですが
建物を設計する際には当然ながらその建築物の安全性について
構造計算なるものをします
構造計算には「地震計数」とか「風力係数」とか「積雪量」とか
自然外力に対する考慮もされています
特に地震に関しては阪神淡路大震災があって以降見直しもされたはずです
現に今回は地震だけで崩壊した家屋は少ないと思ってます

だけど・・・・

「津波計数」という言葉は聞いたことがありません
学校の構造の授業でも習った記憶がありません
地震の多い国で海底で地震があれば津波が来ることを知らない人はいません
現に津波の怖さを研究している方も多くおられます
なのに何故建築の構造学には津波が考慮されてないのでしょう?
建築基準法にも津波に対する条項の記載はなかったように記憶しています
(ずいぶん基準法なんか見てないから現法にはあるのかも?)

だとすれば・・・・
今回の被災は人災ということにもなりかねないと思うんです
原発の問題は事故後の対応にあるので原発自体が悪いということではないと思います
むしろ私たち建築に携わってきた者の怠慢というか思慮の低さが招いたのに起因していると思います

今この時期に原因追究しようとは思いません
今は一刻も早く被災された方々が安心できる暮らしを取り戻せるようにしなくてはいけません
復旧のために最大限の協力をさせていただくつもりです

だけどこの後東海・南海と大きな地震がすでに来ることを予測されてる今
直ちに取りかからなければならない事も確かです
東南海沖地震などはいつ起こってもおかしくないような記事も時折目にします

どうか建築学会や業界の皆さん
同じことの繰り返しを回避するためにも私たちの使命を今一度考えてみてください
posted by andon at 10:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | NOTE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする