2012年02月23日

ノートブックが壊れた

だぁ〜いぶ前からノートブックの調子がおかしくなってて、あれこれ触って見てたんだけど原因がわからずに困ってた
メーカーのサポートにも何度も問い合わせしたけど基盤の交換が必要とか・・・・・
この交換とかいいのがクセモノなんですよね
国内にいてたら無償で取りに来てもらえるんだけど国外にいてるとそう簡単には行かないのです
んでも、時々見るエラーメッセージとか見てるとどうもHARDじゃなくドライバかなんかが喧嘩してるようなんだけどサポートの人はあまりこっちの話を聞いてくれない

で、、、、仕方なく出荷状態に戻す作業に・・・・
そしたら、なんと最悪の事態が・・・・
システムを修復してる途中で機械が強制終了
こうなったらもうBIOSの画面にも入れないし、私のような素人では手の施しようがありません

仕方なく近くの修理屋さんに「せめて起動だけでも・・・・」って泣きつきに行った
結果は当たり前のようだけど「システムが壊れてる」です
そりゃそうだよね、システム壊したんだもん・・・・・
で、そのお兄さん曰く(タイ語と英語と混ざった言葉でだから正確にはわからないけど)
日本語のシステムは無理だけど英語のシステムなら入れてやる・・・と
ただしデータの保証はできない
それで良ければ・・・・

渡りに船です
修復作業を使用としてたのだからDATAのバックアップはとってある
もし直れば英語のシステムなら使えないノート持ってるよりはまだ利用価値があるというモノ
高くつくかなぁ・・・?って費用聞いてみたら300Bだって
所要時間は3時間
スイッチ入れてみると見事にWelcome画面が出た
これはめちゃ嬉しいですね

持ち帰って早速日本語化の作業です
英語が出来ればそのまま使えるのでしょうが
英語力0の私にはこのままでは無理なのでアッチコッチのサイトで調べて日本語化に挑戦です
で、その作業の時に初めて気づいたんですがシステムのランク?がUltimateに上がってるじゃないですか
このシステムならややこしい作業なしで日本語のシステムに変更できるのです
その上入ってるアプリの中身を見てみると
(きっとこの話はあまり大きな声では言えないと思うんですが)
あの有名なイラストのアプリとか画像いじるアプリとかが入ってるんです
しかもCS5のバージョンで・・・・
他にも今では標準みたいに扱われてるワープロとか表計算とかのソフトが単体じゃなく一式セットで入ってる
もちろんこんなソフトも日本語版じゃないから多少の作業を加えて日本語化しないといけないけど
何れにしてもそのアプリは入れるつもりだったからほんの少し手間が省けてラッキーです

一時は買い換えないとダメかなぁ・・・って諦めてたものが
わずか300Bで元通りというか元以上になって戻ってくるとは思っても見なかった
ただ、そのなんていうか、、、、コピーソフトしかみんな買わないっていう話は聞いてたけどタイの人の著作権とかいうのを完全に無視した行為に改めて驚きます
驚きの感情のほうが強くて後ろめたい感覚が全く湧いてこない自分がちょっと怖いですが
とりあえずは機械復帰できたことでめでたしめでたしです
posted by andon at 11:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | NOTE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月29日

疑問符って大事です

今更だけど小説読んでてはじめて気づいたこと
それは、口語の表現の時は疑問文なら?マークを付けて欲しい
oyayubi.jpg今まで気にならなかったって言うことは、今まで読んだ本はそんな書き方してなかったってことなのかどうかは覚えてないからわからない
たまたま気づいたのがこの本


たとえば
「だいじょうぶ」
「だいじょうぶ!」
「だいじょうぶ?」
会話の流れからすれば聞いてるところなのに普通に「だいじょうぶ」って書かれてると
???状態で少し前から読み返してみるハメに・・・・
活字にはイントネーションないんだからさ
そこんとこもう少し考えてくださいよ
私のように読解能力に難がある人にはこの記号は大事なんですよ

くだらない話ついでに、もう一つくだらない話
つい最近間違い電話がありました
まぁ、間違い電話ってよくあるんだけど
発信先の番号に+60*****
誰かが旅行先から電話してきたかな?と思ってでたら聞いたことのない言葉が・・・
国際間違い電話・・・・初めて受けたよ
posted by andon at 11:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | NOTE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月01日

2012.01.01



チェンマイの年越し風景です
0時前までは小さな花火や爆竹が鳴ってる程度で
コムローイが静かに舞い上がっていく幻想的な感じなのですが
日が変わると同時にいろんな所で花火が上がります
1時間近くこんな感じが続く結構派手な年越しです
posted by andon at 12:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | チェンマイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月31日

12月31日

いろいろありすぎた1年も最期の日になりました
年が変わったからといって気持ちを改めて良い方向に政治を導いてくれる指導者がいればいいのですが・・・・
先行き暗いですよね

溜まってた文庫本の画像だけUPしときます
最近は読んでてもあまり興味をひくものに当たらないので、画像残してないのもだいぶあるけど
とりあえずあるぶんだけ

jyama_1.jpg


kichiku.jpg


kokusyou.jpg


kuro_kari1.jpg kuro_kari2.jpg


dochirakagakarewo_.jpg


jyubaku.png


なんかずぼらな感じのブログになってきてますよねぇ
ちょっと元気が出たら頑張って内容のあるものにしようと思います
posted by andon at 12:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | Works | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月13日

再び歯医者

歯医者行って来ました
今回は町医者でなく総合病院です
タイの病院って国際水準たらなんたらを満たしてる所が多いんですよね
よくわかんないけど結構医療水準は高いらしいです
やっぱり開業医と違って建物の綺麗さでは負けてますが
それでもここも完全個室
通訳も常駐してるし結構安心していけます

で、、、、インレイが取れちゃって土台になってる歯が割れてしまったので・・・ってか
こっち来る前にすでにヒビが入ってたんだけど
なにせ異常なほどの怖がりで日本では無理言って歯を抜かずに処理してもらってたんです
まぁ、これが外れたときは抜歯しないと・・・・って宣告は受けてたので覚悟はしてたんだけど
覚悟してるから大丈夫ってなもんじゃないしね

抜歯2本になんと3時間
怖い怖い!って叫び散らして治療の邪魔したとはいえ3時間はかけ過ぎじゃない?
他に待ってる患者とかいないのかな?

歯医者ってとにかく怖い
歯茎に先の尖ったものを当てられる恐怖感ってみんなないのかなぁ?
この恐ろしさは誰に説明してもわかってもらえない
レーザーとか何とかで非接触の治療法ってないのかねぇ
posted by andon at 12:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | チェンマイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月05日

なんて親不孝な・・・

今朝早く兄からメールが来てました
なにげに迷惑メールのタイトルが気になって覗いて見ました
タイトルが「オフクロが亡くなりました。」冗談かと思った
ひどい話だ
電話くれればいいのに・・・・

で、慌ててチケット取る手配したけどあいにく満席
おまけにタイは今日明日と祝日らしくてイミグレが休み
これでは再入国許可も取れないし・・・

jyama_1.jpg jyama_2.jpg

おまけに昨日読み終わった文庫本が「邪魔」
洒落にもならない

父親の時も間に合わなかったし、結局私は両親の今際の際には立ち会うことが無かったということになります
かと言って特に感慨に浸るわけでもなく、悲しみの涙を浮かべるでもなく
淡々と葬儀に列席できない理由を電話で伝えただけです
無理に感傷に浸るのも変だし、何事もなかったような気持ちでいるのも冷淡すぎるし
自分の感情をどう操れば良いのかよくわからないのですが
こんな場合にでもどういう態度を取ろうかと考えるようなのが私そのものなんでしょうね・・・・
posted by andon at 12:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | NOTE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月23日

めざまし鳥

ご無沙汰しております
タイの洪水の件で、多くの方から心配のメールを頂きありがとうございます
チェンマイの洪水は大きな被害もなかったのですが、中南部以南の水害が大きかったようです
バンコクもようやく水が引いてきた所が多いようです
バンコクは海に近いのでここまで来ればもう一安心というところかもしれません

bird_1.jpg9月初めにアパートを引っ越したんですが
ここでも相変わらず朝は鳥に起こされてます
前のアパートは朝といえばお決まりの鶏の声で起こされてたわけですが
今度のところは鶏の声は聞こえません
代わりにコイツ・・・・
名前は知らないんですがコイツがバルコニーに来て
キーキーわめくんです
大阪ではあまりっというか全く見たことのない鳥ですが
チェンマイでは雀より多くいる感じ
鳩よりちょっとちっちゃくて
羽を広げるとクッキリ鮮やかな白い模様が見えます

起こしてくれるのはありがたいけど
君たちもう少し遅くに来てくれないかなぁ・・・
posted by andon at 11:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | チェンマイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月01日

買占め・・・

チェンマイでもしばらく前からスーパーの陳列棚から飲料水やお菓子などの商品が消えました・・・・
洪水で物流が悪くなってるのもあるだろうしバンコクから避難してきた人もいてて人口が増えたこともあるのでしょうが
ひどいよね・・・

どうも買占めは日本人に多いとか・・・・

買ったのをバンコクに送るならまだしも、そうじゃなさそうだしね
よその国にお邪魔してるんだからそこんとこもうちょっと抑えてよ

なんか恥ずかしいよ><


posted by andon at 16:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | チェンマイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月14日

洪水

タイの洪水、なかなか治まらないみたいです
もうすぐ大潮が来るのでまだ被害が拡大するかもしれないとか・・・
自然の力ってほんと怖いですね

ロイカトンまであと1ヶ月を切りました
作物の収穫を水の精霊に感謝したりすることから始まった祭りらしいですけど
果たしてそれまでに町は元の姿を取り戻せるのでしょうか?
っていうより、水害にあった直後に水の精霊に感謝できるんでしょうか?
観光産業で外貨落としてもらわないといけないから
そう簡単に中止はできないだろうけど舵取りが難しいですねぇ
いずれにせよ被害にあってる方のためにも早く水が引いてほしいものですねぇ
posted by andon at 23:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | チェンマイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月30日

台風「Nesat」

28日から台風の影響でピン側近くの道路は冠水が続いてます
ナイトバザールの通りも川になったままです
なのになぜか笑顔が見られます
報道してるレポーターもさほど悲惨な表情はしてません
水に浸かりながら露店してる屋台もあります
なんなんでしょうね?

ってことで、話題も災害と無関係な話です

昔、韓国のじゃんけんについてちょっとふれましたが
チェンマイにもじゃんけんは存在しました
チョキとパーは日本と同じ
グーが石ではなくハンマーらしいです
で、掛け声が「パオインチュッ」こんな感じ

どこでも同じようなことやるんですねぇ
posted by andon at 13:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | チェンマイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする